京都・舞鶴

 土曜日中はカミサン仕事で動けず、夕方7時に自宅出発して京都へ。

 宮島SAスマートインターから入って、いきなり宮島上り線SAで「肉そばとミニ穴子丼」の夕食と給油。とっても近い所なのに入ったのは初めて(笑)。なかなかおいしかった。

 いつもは名神西宮名塩か桂川あたりのSAで仮眠して、朝方京都市内にはいるのだが、今回は直接京都市内の用務地へ。京都市内には23時すぎ着。近くにコインPができたので楽だ。2時までかかって所用を済ませる。

 翌朝は寝坊して8時半に用務開始。10時には用務を終えて、大阪でのバイトを終えた次男と合流する。「留学から帰った友達と、明晩、広島で食事をする」というので、一緒に舞鶴経由で帰路につく。舞鶴の旨い魚が目当てだ。舞鶴の「とれとれセンター」で海鮮BBQ食べるつもりだった。

 道中、ずっと休業だった「綾瀬」が開いているのを発見!
 「綾瀬」でランチ。京都から舞鶴への道中=綾部にあるお食事処「綾瀬」。 リーズナブルなお値段でおいしい魚料理が食べられる店だ​った。しばらくの間休業だった。今日は開いていた・・・​が、代替りしたようで、メニューは魚料理から肉をはじめ​とした居酒屋的料理が中心になっていた。鶏唐揚げとサー​モンの刺身の日替わり定食はおいしかったけれど、旨い魚​を期待していたのでちょっとがっかり。心なしか写真もボ​ケ気味。単品で注文した「カンパチの刺身」と「サザエの​刺身」はうまかった。

DSC_9731DSC_9730

 リベンジ?に舞鶴とれとれセンターまで行って、活き帆立・おおあさり・つぶ貝串・イカ・のどぐろを購入。

 国道175号から国道9号線へ出て、夜久野の道の駅でトイレ休憩。そのまま和田山から播但連絡道にのればよかったものの、ちょっと回り道をして朝来ICから播但道へ。朝来ICはETC施設ががない為、一般レーンから流出しなればならない。姫路西で一旦高速道を降りて、竜野から再度山陽道へ。

自宅近くのスーパーにもよって「シマ腸」と「豚三枚」を買って自宅で夜23時すぎまでBBQ。

カテゴリー: 20_ドライブ, 21_グルメ, 92_Day&Days タグ: パーマリンク

京都・舞鶴 への2件のフィードバック

  1. やっつん のコメント:

    舞鶴ですか!実は私、生まれは舞鶴です。本籍は島根ですけど。
    転勤族だったので、7歳で島根に落ち着くまでは、舞鶴、横須賀、呉と転々としていました。横須賀は物心ついてなかったので記憶に無いですけど、舞鶴はよく覚えています。自分が生まれた所なのにもう20年以上訪れてないです。ほんの数年しか舞鶴には住んでいなかったけど、あの時よく遊んでくれていた近所の子達はどんな大人になっているのだろうと、なんだかノスタルジックな気持ちになりました。

    • Punipuny のコメント:

       福井の大学出身の若い同僚と福井に遊びに行った時の通過点として、そして最近では京都に行った時に時間があると遊びに行くようになりました>舞鶴
       子供の頃育った町、友達が居る町はいつまでたっても懐かしいです。自分にとっては宇部がそんな町です。
       舞鶴・横須賀・呉、港町ですね。
      いずこも護衛艦とかの母港なんで、帰航している時は壮観。
      おもわず写真を撮りたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です